所蔵作品の修復

所蔵作品の修復

国立美術館では、たくさんの美術作品を所蔵していますが、経年による劣化等で傷んでしまうことがあります。貴重な作品を良好な状態で後世に伝えていくため、保存・修復作業が美術館の大事な活動となります。
また、フィルムセンターでは、映画フィルムの修復・復元を専門に行っています。
寄附金額
1,000/口
美術館を選ぶ
東京国立近代美術館

東京国立近代美術館

フィルムセンターでは、たくさんの映画フィルムや映画関連資料を所蔵していますが、フィルムに固有の化学変化や経年劣化などにより、変形や褪色が生じることがあります。貴重な作品を良好な状態で保管し、長期にわたって鑑賞できるようにしておくために、複製・修復作業を通して保存・復元を行うことが、フィルムセンターの大事な活動になっています。
東京国立近代美術館

国立美術館オリジナルグッズプレゼント

オンラインまたは郵便局・ゆうちょ銀行(窓口・ATM)でご寄附をいただいた方には、オンラインまたは郵便局・ゆうちょ銀行(窓口・ATM)でご寄附をいただいた 方には、国立美術館五館の建物イラスト入りの寄附限定オリジナルグッズをプレゼントいたします。
10口(10,000円)以上でWHYTROPHYのロゼット(リボン徽章)を、20口(20,000円)以上でトートバッグ(限定カラー)を、50口(50,000円)以上で折り畳み傘をプレゼント!!!